×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク
にきび痕に良い「ビタミンC」の商品一覧
にきび痕を治す為には、1日に何度かに分けて「ビタミンC」を摂取するのが良いようです。

チョコラBBで美肌な毎日に備える
にきび肌で困っている人は、普通の人よりもより気を付けてお肌に良いビタミンを摂取する方が良いですよ!

にきび痕対策に良い日焼け止め製品
にきび痕がある状態で日焼けをするとにきび痕を治しにくくなるみたいですね。

美肌に良いアイテム一覧
美肌でプルプルなお肌を目指している人にオススメ商品

にきび 痕を治す・改善する方法

にきび 痕ができてしまった場合には、やはり、にきび痕を治したいものです。
ここでは、このように、にきび痕を治す方法や改善する方法について見ていきたいと思います。
にきび痕を治す方法や改善する方法は、一般的には、
 ・自分で治す方法(食事やサプリの栄養、化粧水や生活習慣を見直す)
 ・病院に行って治す方法
 ・エステ、美容外科に通って治す方法
などがあるのではないでしょうか。
にきび痕を自分で治す方法や改善する方法の場合には、
まずは、紫外線を浴びると状態が悪くなるので、紫外線を浴びないようにする必要があります。この為、にきび痕の部分だけでも日焼け止めを使った方が良いです。その上で、お肌が乾燥しないようにして刺激の少ない化粧水などを使うのも良いでしょう。
さらに、夜の1時〜2時の間は寝るようにしましょう。1時〜2時の間に寝ている事で、傷を治す成長ホルモンがでるので、この時間に寝ている事は、にきび痕を治す方法や改善する方法としても効果的です。
ビタミンCやハイドロキノンも使うと良いでしょう。より効果を出す為には、ビタミンCだけでも1日に何回かに分けて摂取するようにしましょう。

にきび 痕の治療方法

にきび 痕の治療をする方法には、色々な方法があります。
特に、一番、症状が悪いクレーターができるようなにきびの痕の場合には、
病院に行くのも良いですが、にきびの痕の治療には、
 ・ビタミンC誘導体
 ・ケミカルピーリング
 ・レーザー治療
などがあります。
【ビタミンC誘導体でにきび痕を治療する方法】
ビタミンC誘導体は、皮膚の上からビタミンCを塗ることによて、色素沈着を起こしているようなにきび痕の治療に効果的です。また、ビタミンC誘導体の場合には、肌に塗る事で、コラーゲンの生成も行なうので、クレーター状になっているにきび痕にも効果があります。
ビタミンC誘導体は、ドクターズコスメとして市販されているものもありので、まずはこちらから使われるのも良いかと思います。
【ケミカルピーリングでにきび痕を治療する方法】
ケミカルピーリングは、美容外科などで行なう事ができるにきび痕の治療方法で、化学物質によって、肌の角質層を削る事でクレーター状のにきび痕を目立たなくする方法です。
【レーザー治療でにきび痕を治療する方法】
レーザー治療では、その人に合ったレーザーを照射して、にきび痕の治療を行なう方法です。

スポンサードリンク
【にきび痕に効果的】「ビタミンC」関連の通販サイト
「ビタミンC」は、にきび痕にも効果的、オススメの通販アイテムを紹介

【格安・激安】ビタミン剤の通販サイト
ビタミン剤を購入するなら、格安の通販サイトがオススメ!近くのドラックストアより良いですよ。

にきび痕にまだ悩まされますか?
にきび痕がより悪くなるのを防ぐことからより良いお肌を目指しましょう。

美肌に良い通販情報【オススメ!】
にきび痕を克服して美肌でプルプル肌になってモテモテ肌を手に入れよう!

にきび 痕を化粧の下地で隠す方法

にきびの痕には、できれば化粧などはあまりしない方がお肌の為には良いのですが、そうは言っても、どうしても化粧をする必要がある場合があると思います。
このような場合には、化粧の下地などでもにきび痕を隠したいと思います。
にきびの痕を消す化粧の方法は、下地→ファンデーション→チークの順番に行ないます。
化粧の下地で、にきびを隠す方法としては、下地に使うものはオイルフリーのものが良いでしょう。または、緑色のコントロールカラーでも良いです。
コントロールカラーでは、にきび痕の部分に薄く延ばして付けれ、肌色の境界線が目立たないように肌になじませます。
次に、ファンデーションを使いますが、ファンデーションは、パウダーファンデーションを使います。これは、毛穴をふさぎにくいといわれていますので、バフで軽く押さえるように顔につけることで、にきび痕の悪化を防ぎます。
最後に、パウダータイプのチークを頬の一番高い部分から指1本程度したにチークをつけます。
このように下地から注意して化粧をする事で、にきび痕を隠す方法になります。

Copyright © 2007 にきび 痕